Lyrics 浴室 椎名林檎

Written by
椎名林檎
Composition
椎名林檎
新宿のカメラ屋さんの階段を降りた茶店は ジッポの油とクリームあんたの台詞が香った 云ったでしょ?「俺を殺して」 今日は特別に笑ってばかりのあたしは丁度 さっき一度夢で死んだあんたを仕方無く愛す どうか見捨てたりしないで 洗って切って水の中 呼吸器官は冒される あたしが完全に乾くの いまきちんと見届けて 磨いて 裂いて 水の中 無重力に委(まか)される あたしが完全に溶けたら すぐきちんと召し上がれ あんたが目の前で絶えて鳴咽を止められなかった 何だか浮世の全て恋しくて堪らなかった あんな夢を見させないで 甘い匂いに汚された 御留守になっていた守備部隊 あたしが完全に乾くの いまきちんと見届けて 赤い嘘に汚された 自分で吐(つ)いて傷を見た あたしが完全に溶けたら すぐきちんと召し上がれ 云ったでしょ?「俺を殺して」 洗って 切って 水の中 呼吸器官は冒される あたしが完全に乾くの いまきちんと見届けて 磨いて 裂いて 水の中 無重力に委(まか)される あたしが完全に溶けたら すぐきちんと召し上がれ 退屈なんか怖れていない どうして二人は出逢った? 退屈なんか怖れていない どうして二人は出逢った?
Me singing Me playing