Lyrics 祈るように カラスヤサボウ

Written by
Karasuyasabou
Composition
Karasuyasabou
思い出す言葉には淡い痛みをあげよう にじんだ絵の中の 祈るような言葉 思い出す君の手にきれいな服をあげよう パンをひとかけら 祈るような言葉 箱庭の中でかすかに触れる 「笑いながら僕たちは諦めようとした」 曖昧な記憶はいつも嘘をついている 「それからを僕たちは、思い出せるかい?」 そしてまた祈るように 思い出す君は今きれいな服の中で ワインをひとしずく 祈るような言葉 箱庭の中でかすかに触れる 「笑いながら僕たちは諦めようとした」 曖昧な記憶はいつも嘘をついている 「それからを僕たちは、思い出せるかい?」 そしてまた祈るように 何一つ変われやしないくせに 簡単に変わっていってしまう 敷き詰めた枯れた花 音もなく踊って 目の前で変わってゆく
カラスヤサボウ
Me singing Me playing