Lyrics 抱きしめられてみたい つばきファクトリー

Written by
児玉雨子
Composition
大橋莉子
外は冷え込んでる 窓は曇ってる ぼんやり街 眺めるふり きみはまだ来ない 来ない 外は冷え込んでる 熱気が籠もってる 口をちゃんと閉じてなくちゃ 「甘えたいな」だとか 「さみしいよ」だとか こぼしちゃうから 誰かに恋をしてるときは ひとりでいると息苦しい いつもなら気楽なのにな 境目がなくなるまで ぎゅって あぁ 抱きしめられてみたい "そこらへんの女の子"って 呆れないでね お願い 絡まった感情ごと きみに抱きしめられてみたい そうすればきっと 見せないで済むのよ 情けない泣き顔 言葉 積もってゆく 画面 光ってる 仲間内のトークルーム 沈黙は強い証拠 ボタンを押さなくちゃ 開(あ)かない自動ドア やっとっきみは来てもずっと 気づいていないのか わざとなのかしら 立ち尽くすだけ したいことと してほしいこと 多すぎないよう捨ててみても きみの前だと溢れちゃって もう強がる必要もないくらい あぁ 抱きしめられてみたい 人前をふたりきり 変える魔法をください その胸 飛び込んで きみに抱きしめられてみたい ほんのあと一歩 踏み出せない今 壊してしまえたら 境目がなくなるまで ぎゅって あぁ 抱きしめられてみたい "そこらへんの女の子"って 呆れないでね お願い 絡まった感情ごと きみに抱きしめられてみたい そうすればきっと 見せないで済むのよ 疑いの瞳も ねえ あの子誰なの
Popular musical parts of 抱きしめられてみたい
Me singing Me playing