Lyrics ふたたびの 小林幸子

Written by
来生えつこ
Composition
TAI
ネオンの溶け合う裏道で 偶然にあなた 三年ぶりだわあの日から 恨みもしたわ うろたえた素振りには昔の名残り 目くばせで読めたのよ あなたの心 ふたたびの夢はどうかしら ふたたびの愛はあるかしら くみ交わすお酒少しずつ 想い出ほぐしてくれそう 照れた瞳 頬の感じ 変わらないあなたがいる 負けそう 恋心 少しやせたねと言うあなた うなずいた私 ずるいじゃないのと言う私 うなずくあなた グラス越し 遠い日のときめき映り 半分は許してる女の弱さ ふたたびの夢はどうかしら ふたたびの愛はあるかしら てのひら重ねた瞬間に おさえた想いこみあげる 涙よりも笑い顔で こたえたい私だけど 負けそう 恋心 ふたたびの夢はどうかしら ふたたびの愛はあるかしら てのひら重ねた瞬間に おさえた想いこみあげる 涙よりも笑い顔で こたえたい私だけど 負けそう 恋心
Me singing Me playing