Lyrics 掌で踊る そこに鳴る

Written by
鈴木重厚
Composition
鈴木重厚
神の意志があったとして 僕ら既にプログラム 頭蓋の奥のプリン体の 用法・容量頭打ち 踊っているの? 踊らされているの? でもまだ 頭蓋の奥で音は鳴ってるんだ ねえ、もういいかい? 抗えないまま 操作され続けてるんだ 見失っていくはアイデンティティ もういいよ 欺瞞に溺れても 踊らされてはいないさ 打ち立てるはずだろうアイデンティティ 大志を重ねて 散布する声は ただ焦燥を伴い続けて 喉を刺す 3つで言葉を覚え13で感傷に浸る 何度も何度も繰り返して結局 何にも何にも学んじゃいない 醜い醜い醜い醜い 醜態を晒して もういいかい? 抗おうとして 操作され続けてるんだ 消え去っていくのは自己の証明 もういいや 掌の上で 踊って踊らされて すり減る踵骨に悟らされる 諦念の果てに 立ち尽くしたら 今無常にも停止されていく 血肉の胎動 the end
Popular musical parts of 掌で踊る
Me singing Me playing