Lyrics たったひとつのアイラブユー Tiara

Written by
Tiara & TK
Composition
Tiara & Atsushi Harada
口べたな俺だから上手く言えないけど なぁ気づいていたかい?初めて会ったあの日 夕暮れの海辺ではしゃぐキミの 無邪気に笑うその横顔に 一瞬で心奪われてた もう恋はしないと思っていたけれど あなたに出逢って全てが変わったの こんな風に誰かを大切に想える日が 来るなんて知らなかった 確かな物は(目に見えない) 何処にも無いけれど(今はまだ) ふたりの愛の証 一緒に探して行こう 初めて会ったあの時からずっと ずっとあなたが心にいるよ もう離さない もう離したくない これがきっと 最後の恋 ただ笑い合って 時にはケンカもして そんな小さな幸せで良い 何があっても 永遠に誓うよ 世界中でたったひとつの I love you 理由探しても見つからないの ねぇどうして好きになったのかな? 自分勝手だしいつも振り回されてばかり でも あなたじゃなきゃダメなんだ 一緒にいようと決めたのは ふたりの未来に迷いが無かったから いつの日か年を重ねた時に キミが隣にいないと思うと 切なくてたまらなかった あなたのいない(キミのいない) 景色なんていらない(欲しくもない) ふたりで見る明日を信じて歩いて行こう “愛している”じゃ伝えきれないほど 言葉にならない溢れる想い これから先もあなたに届けたい 隣でずっと聞いてくれますか? 確かな未来なんてないけれど もう迷わない 二人でいれば 私の事を幸せに出来るのは 世界中であなたしかいないから 不安に押しつぶされそうになった夜も 寂しさで一人立ち尽くしていた日々も きっとその全てがあなたへと続いていて 巡り巡って やっとここに辿り着いた もうこれからはふたりで ひとつだね 初めて会ったあの時からずっと ずっとあなたが心にいるよ もう離さないもう離したくない これがきっと最後の恋 ただ笑い合って時にはケンカもして そんな小さな幸せで良い 何があっても永遠に誓うよ 世界中でたったひとつの I love you
Tiara
Me singing Me playing