人生は歌🎶道場

Category Wanted
Member11
Comment22
ゆるゆる歌道場🎶です ↓↓↓ちゃんと読んでね🥺↓↓↓ 【目的】 主はプロでも何でもありませんが、ボイトレの経験を少しでも共有して、みんなのレベルアップに貢献できるよう、サウンドから読み取れる範囲で、ゆるゆるとアドバイス交流をしていきたく 【想定対象】 やはりボイトレに通うのが上達の1番の近道ではあるので、何も知らない〜ボイトレに行くか迷っている、あたりの方を想定してます 少しでもここでレベルアップして、ボイトレでもっと上を目指そうと思うきっかけになっても良いとも思います 【コメント頻度】 今のところ頻度は決めてませんが、3日〜1週間以内に返答する予定です 【ルールなど】 ・枠や日常生活ではいつもふざけていますが、ここだけは真面目にコメントしますのである程度自分で納得するサウンドを投稿してください(ここの「自分で納得する」というのは必ずしも自分の理想になるまで、という意味ではありません、自分として現時点での実力をある程度出し切った、というような意味です あるいは一発録りなど適当に録ったものは避けてくださいという意味です) ・投稿時には以下などを添えてください(それ以外でもいいし、長文である必要はありません、少なくてもいいですが、書いてくれる情報が多いほどアドバイスの精度が上がると思ってもらったらよいです)  ー意気込み  ーエピソード  ー歌おうと思った(選曲)理由  ー苦手だと思ってる点や改善したい点 ・「良い点」「改善した方がいい点」の観点でコメントします ・「音程」「リズム」「表現」の軸で聴きます ・メインは主が対応しますが他の人同士でも意見交換可です ・ネガティブ、攻撃的な発言は禁止です ・お互いに最低限の敬意を持って交流しましょう 【主の守備範囲】 ・ポップ、ロック、演歌、歌謡曲あたりが守備範囲です ・ラップ、メタル、デスボイス、ケロケロ系は苦手です
created by minamoTo🛬オフ会企画中's user icon
  • れいみぃ🌻's user icon
    もろもろは、サウンドのキャプションに書いてあります。2回目の挑戦です。よろしくお願いします。
  • ふにゃお。's user icon
    > minamoTo🛬オフ会企画中

    お忙しい中ありがとうございました!何度も読んで少しでも上手くなるように頑張りたいと思います またお願いします👏

  • minamoTo🛬オフ会企画中's user icon
    > ふにゃお。

    大変に遅れてしまい申し訳ありませんでした。 【良い点】 ・音程 全体を通して概ねピッチは取れており、不安になることはありません。(が、改善の余地はあります) ・リズム ほぼジャストで取れていて、特に気になるところはありません。基本オケが8分(8ビート)で刻んでいるので、その倍の16分を意識してアレンジを加えてみてもいいかもしれません。 ・表現 確かにミスチルと系統が似てるので、ぽいです。桜井さんに全寄せしてみた後に全く違うテイストの声に寄せてみたりするとオリジナリティが出るので色々試してみてください。 Aメロ〜Bメロ〜サビでメリハリをつけられていて良いと思います。特にBメロ後半のサビに向かう盛り上がりが良いです。 【改善点ほか】 ・音程 下からとる癖(いわゆるしゃくり)と詰めが甘い箇所が一部あります。 下からとる癖:「しおれてた」の「た」、「重ねて」の「て」、「それは愛の仕業と」の「れ」と「わ」、「ハーモニー」の「ハー」(最初からの4つはゴールが外れている、「ハー」はゴールはあってるがスタートがズレている) 詰めが甘い箇所:「ごめんね」「繰り返し」 意図的にしゃくる場合でも、しゃくる前後のピッチを合わせないと、違和感が生じます。なんとなく取ってるな、と言うのがバレます。「ゴールのピッチを合わせるため」の下からあげた歌い方はやめましょう。下からとってピッチを「探る」と往々にしてフラット気味になります。まずは正しい音程にまっすぐ(or気持ち上から)当てる練習をしてみてください。テクニックとしてのしゃくりを使うのはそのあとです。 詰めが甘い箇所は、一音一音丁寧にゆっくり練習してください。ピッチ取れてない箇所は少ないので、逆にそこだけ浮いてしまい惜しく感じます。とても勿体無いので一曲通して一定のクオリティを保てるようにしましょう。最終的に必ずしも原曲通りの音程である必要はありませんが、まずは原曲通りが何も考えなくて済むので楽です。 一般的に、声帯的に出せる高音が大声でしか出ないのは息不足です。多分それは喉が閉まってます。後述します音割れと相まって、何度も出てくると、聞き手を疲れさせる要因になります。腹式呼吸を習得・強化して、いつでもたくさん息を吐くようにして、小さな音量でも高音を出せるように練習してください。一朝一夕でできるものではないので、頑張ってください。れどあたりのアドバイスも目を通してみてください。 ハモリについて、綺麗に聞こえないのはひとえにピッチのコントロールが上手くいってないからです。なんとなく探りながらハモるのではなく、これも一音一音丁寧に練習してみてください。外れたハモリのメロディーは単体でも気持ち悪く聞こえるので、単体で綺麗に聞こえるようになればいいです。 ・表現 ビブラートをコントロールできるようにした方が良いです。「どの箇所に」「どこから」「何拍の長さで」「どの振れ幅で」「どの速さで」かけるかを意識してみてください。全部完璧にできる必要はありませんが、なるべく多くの要素を考えるようにしてみてください。 もし息が続かないから、ピッチが合わないから、という理由でかけているとしたら、まずは息を吐き方、ピッチを合わせる練習が先です。何事も基本が先、応用テクニックはあとです。 ミドルボイス(鼻に抜いて歌う平井堅ボイス)・ヘッドボイス(カーンと響く裏声)も出せるようになると歌声の幅が広がりますので、こちらも練習してみてください。 ・音割れ これはあまり歌声についてではないですが、音割れが気になります。バラード系なので、なおさらです。ギターの歪みなどのアナログ的な音割れはさておき、デジタルの音割れは意図的にしてもあまり耳心地の良いものではないので、一般的にご法度とされています。デジタルの音割れってなんやねんと思った場合は、とりあえずnanaで大きな声を出して割れてしまうことを指すと思ってください。したがって、いちばん大きな声で割れないレベルで録音時の音量を調整してください。前半後半であまりにも音量差が気になる場合は分けて録音するしかないです。マイクの距離を変えるという手もありますが、音質・距離感が若干変わってしまうのであまりお勧めしません。

  • ふにゃお。's user icon
    🚩意気込み 自分なりに頑張ったので添削の程、よろしくお願いします!歌詞の意味を考えたり、原曲を聴いてみたりして、どんなふうに歌ったらいいのか考えてから歌いました。日頃からウクレレ配信で弾いていたので、何度も歌って練習しました👍 🚩エピソード ミスチルは普段あまり聴かないけど、最近minamoさんの弾き語り枠で「sign」を聴いて、自分でウクレレ練習するようになってからはよく聴いてます🙌 自分の声には合ってるのかなと思ってたまにカラオケで「staring over」という曲を歌ってました。 これといったエピソードはないですが、大学時代にミスチルの真夏の野外ライブの派遣単発バイトをして水が飲めなくて死にかけた&帰りにごたついてバスから降ろしてもらった駅から夜通し歩いて家に帰って着いた時は朝の5時でした。 🚩歌おうと思った理由 上にも書きましたが、自分の声に合っていると感じたのと、歌いやすかったからです。曲に出会ったきっかけはみなもんが歌ってたことです。想う相手はいませんが、相手がいたらこの歌の歌詞のように互いを思いやる関係がずっと続いてくれればいいなと、思います😘 🚩苦手だと思ってる点、改善したい点 苦手なのは、自分で気づいていないところもあるかと思いますが、声を大きく出さないと高い音域の声が出ない気がします。この曲でいえば、サビの最後らへんの「何ひとつ」のところが歌うの難しかったです。 改善したいのはハモリです。綺麗に聴こえないので、アドバイス頂きたいのと、上手くなるコツのようなものがあれば知りたいです。よろしくお願いします!
  • ふにゃお。's user icon
  • れいみぃ🌻's user icon
    > minamoTo🛬オフ会企画中

    読みました!丁寧にありがとうございます! 上半身の脱力、重心を下げること意識してみます♪ アーティストをマネする時の、具体的なポイントを教えてもらえてありがたいです!声質寄せるのをイメージしてたけど、表現をマネするってそういうことかってなりました👍ありがとうございます。

  • minamoTo🛬オフ会企画中's user icon
    > れいみぃ🌻

    喉が痛くなるのは喉に負担がかかっていることなので、基本的には良くないことです。全く喉に力を入れない、というのは難しいので、長時間使っていると疲労から多少は痛くなるかもしれませんが、凄まじく、というのはやはり力みすぎているのではないでしょうか。肩から上は脱力、重心はなるべく下、が大原則です。 真似をする、というのはあくまで、理想的な歌い方(息は常にたくさん吐く、重心は下、響きの意識)をベースに心掛けつつ寄せていくのがよく、特徴だけを真似しようとすると喉に力が入ってしまうことがあります。 声質というのはもちろん個人差があるので、どうしても無理しないと出ない声色、というのはあると思いますので、アーティストによってはあまり声色を似せるということに重点を置かない方がいい場合もあります。それよりも、まずは表現の仕方(息の吐き方、エッジボイスやビブラート、フェイクの癖、裏声の使い方など)を重点的に研究してみてください。 なお、水を飲むというのは運動する時に水を飲むのと同じ目的なので、表現の幅を広げるなどといった目的ではありません。あくまで歌うベースを作るのに必須の条件です。 空気を振動させて管内で共鳴させるということを考えると、歌も楽器(特に管楽器)の一種とみなせますので、共通するものが多いです。

  • れいみぃ🌻's user icon
    > minamoTo🛬オフ会企画中

    サビwww イントロのサビで精一杯で😂 みなもんのアドレスをもとに練習して、ちゃんと公開する時には歌えるようにします! 優雅な旅行の間なのに、6回も聴いていただき細かいアドバイスありがたい限りです。 質問を一つ失礼します。回答は旅行が終わってからでも、いつでも良いです ◯喉の痛みの原因と痛めない方法について 鼻腔共鳴の練習(ハミングから、その感覚のまま声を出す練習)をすると1時間半ぐらいで喉が凄まじく痛み、声がおかしくなるんですが 原因なんですかね。喉の開きすぎかな 喉が痛む原因は、息を使わずにしまったまま歌うことですか?喉を痛めずに本家に寄せた歌い方をしたり、新たな歌い方を開拓したりするための水を飲む以外の方法があったら知りたいです。 ピッチ、リズムやブレスで意識するポイントは楽器を吹くときとあまり変わらないと分かり、自分の楽器演奏の知識を歌にも活用すると良いということに気づけました! 丁寧なアドバイスありがとうございます!

  • minamoTo🛬オフ会企画中's user icon
    ・音程について(3.の回答を含む) ブラバンをやっているなら釈迦に説法と思いますが、インテンポでなんとなく練習するのは非効率です。まずはフレーズごとに一音一音丁寧にゆっくりピアノなどを使って正しい音程を叩き込んでください。何度もやるうちに最終的にはそこまで意識せずに当たるようになるはずです。跳躍があるところは特に最後まで息を緩めないことを意識してください。れどのアドバイスにも書いた通り、音程は真っ直ぐor上から取るようにし、決して下から取ってはいけません(自戒)。表現を目的としたしゃくりはありですが、音程を取りに行くことを目的としたしゃくりはダメです。息は常にたくさん出すので疲れるのは特に悪いことではないです。ちゃんと歌うととても疲れます。ただ、喉が疲れるのはあまり良くありません。水はよく飲んでください。キャパ限界で練習しておいて、そろそろ板についてきたな、と感じた時に力を抜いて歌うと、余裕を持って歌えるし、聞いている人にも余裕が伝わります。その余裕を感情に持っていければしめたもので、歌唱力はぐんと上がるはずです。 ・選曲・アレンジについて 録音を公開するしないに関わらず、まずは原曲をそのままモノマネするつもりで歌ってみてください。他の曲でも同じです。いろんな人の歌い方を吸収することで歌声の幅もテクニックも広がってきますが、今うまくハマる歌い方がマッチする選曲・アレンジで精度を上げていくのも良いです。優しく歌って「しまう」のなら優しい歌い方がマッチする曲やアレンジで歌えばいいのです。自分が納得する仕上がりになるかどうかは難しいところですが、人に聞いてほしい、という観点で言えば、他人のいいと思うものと自分のいいと思うものは案外違ったりするものです。音楽に限りませんが。 以上です。何かあれば聞いてください。
  • minamoTo🛬オフ会企画中's user icon
    > れいみぃ🌻

    遅くなりました。 【良い点】 ・音程、リズムともに取り立てて特段不自然なところはありません。粗探しすれば出てくるかもしれませんが、外しがちなフレーズの頭もちゃんと取れていて最初から安心して聴けます。 ・その他 原曲では出だしからかなり強く歌っていますが、今回のように優しく始まるのもありだと思います。知っている人の曲ならともかく、知らない人の曲の印象を決めるのはほぼ出だしなので、いかに出だしから心を掴めるかどうかが「拍手/再生数」をあげるポイントと思います。(これが全てではありませんが。)「甘やかす」の「かす」、最後の「認めて〜」の逆エッジボイス(勝手に僕が今名付けました)もGoodです。 【改善点ほか】 ・最後のサビを歌っていないのは意図がありますか?イントロサビとの対比ができるのに、歌わないのはとってももったいないです。メリハリがいつでも絶対必要というわけではありませんが、最後まで聴きたい、と思わせるのに一つの手段として有効です。 ・「歌唱力より表現力」と書いていますが、この二つは独立したものではなく包含関係にあります。歌唱力は総合的な指標なので、表現力もこれに含まれるということです。僕が「音程」「リズム」「表現」の3つの観点でコメントします、と言っているのはそういう理由です。いわゆる「歌がとてもうまい」と思う人はこの3つを全て習得できているはずです。(売れている、よく聞かれているとはまた別)声質が良くても、音程がガチャガチャだったり、逆に音程はほぼ正確なのにメリハリがなくつまらなく感じる(例外はあります、Perfumeとかはあえて平坦に歌ってたりする、とか)、音程もリズムも合っているがかっこよく聞こえるところもあるものの喉を痛めるような発声をしていて聞いてて苦しい、ビブラートが雑、などなど。うまいけど勿体無いなあと思ってしまいます。れいみぃの場合は音程とリズムはある程度合うので、細かい修正点はあれど、アイテム的には2/3は出来上がってることになります。2つの精度を上げつつ、感情を込めるためのテクニックを練習すると良いです。 ・響きについて(1.の回答を含む) 鼻腔共鳴の感覚を身につけてください。鼻の奥が震えている感覚です。ハミングで練習すると良いです。音量に関わらず、息は常にフルの量出すのがポイントです。どの音域でも響くようになれば、裏声っぽくてもいわゆるヘッドボイスが出せて、高音かつ力強く歌えるようになります。息の量が少ないまま高音を出そうとすると、喉が閉まり、声は細くなり、苦しそうに聞こえてしまいます。(ワンポイントでスパイス的にたまに出すのはありな場合はあります)目下、出だしの「今日もまた」の「も」の音色でサビ全体を歌えるように練習してみてはどうでしょうか。なお、気持ちよく歌える音域に合わせてキー変更するのはとても良い事です。 ・リズムについて(2.の回答を含む) バロさんのアドバイスにも書きましたが、遅い曲でもなるべく細かい音符で体全体でリズムを取りましょう。ドラムのゴーストノートを意識する感じです。グルーヴ感はこれである程度出せると思います。今回だと6/8拍子ですが、12/16拍子を意識してみてください。ブレスは「固定したポイント」で、「決まった長さ」を取るようにしてください。もちろん歌い込んでいくうちに変わることもありますし、その時のノリでも変わることもありますが、最初に決めてください。「ブレスのせいで遅れる」までわかっているのなら、意識するだけで解決するはずです。たくさんの域を素早く吸う、素早く吐く練習も効果的です。ゆっくりな曲でブレス位置を間違うと往々にして不自然、たまに大惨事になります。ズレについては、一般的にいうと、リズム感のないズレと、意図的なズレは概ね聞いててわかるので、体でリズムが正しく取れてさえすれば、そこまで気にならないと思います。歌が伴奏を引っ張った方がいい曲・フレーズもあれば、溜めた方がいいものもあります。最初の方は譜面通りに歌うとしても、逆に全部インテンポだと面白みがないので。いずれにせよ、プロのライブ音源とかを聞いたりして研究してみてください。(続)

  • れいみぃ🌻's user icon
    よろしくお願いします! 色々はキャップションに書きました!
  • Suppi's user icon
    Suppi
    > minamoTo🛬オフ会企画中

    みなもさん!ありがとうございますっっ😭😭 原曲との比較まで詳細に分析していただいて、とても勉強になりました!アドバイスを踏まえて改めて自分のサウンドを聴いて、メリハリと声色の件よくわかりました。。。これから試行錯誤してみます💪 オリジナリティについても、いろんな歌い方を吸収して上手く自分の物にできるように頑張ります! 本当にとても参考になりました!! 勇気出してアドバイスお願いして良かったです!ありがとうございました🥰🥰

  • minamoTo🛬オフ会企画中's user icon
    > Suppi

    とても遅れてしまい申し訳ありませんでした。 【良い点】 音程・リズムともに気になるところがありません。ものすごく細かく聴くとずれているかもしれませんが、指摘するような箇所はないと思います。そういう意味でとても安心して聴くことができました。原曲を元にメロディやリズムを少し変えてアレンジを加えることもできると思います。 また、ご自分で書かれているようにaikoと雰囲気も似ていて曲を通して違和感がないと思います。 ビブラートも曲の雰囲気とマッチしたニュアンスで安定して出せていると思います。 【改善点】 基礎に関しては私からほとんどいうことがないので、改善点というかもはや感想になってしまいますが、表現力の観点で2点ほど書きます。 ・エッジボイス エッジボイスを出せているので、もっと効果的に入れてもいいと思います。 ・メリハリ 1番しかないというものありますが、Aメロからサビまでメリハリが少し足りない印象を持ちました。ただし、原曲もそこまで大きくメリハリがある歌い方をしていないので、原曲のニュアンスを尊重するというのもありではあります。 声色についていうと、(いい悪いという話ではなく、あくまで比較になりますが、)原曲はAメロから終始地声強めで歌っているのに対し、Suppi-さんはやや息が多めに歌っていると思います。私自身初めて聴く曲で、最初に聴いた印象としては、aikoの方が頭から元気よく聞こえ、Suppi-さんはサラッと歌っているように聴こえました。そういう意味では、サビでもっと力強く歌える余力があるのではないかと思います。 歌詞の内容を見てみると、寄添い・共感→決意→ちょっとだけ弱音?みたいな流れなので、これに合わせて歌い方を少し変えて(声色に変化をつける、決意のところは地声多め、とか)みてもいいかもしれません。また、第三者に対して語りかける内容ですので、すでにしていたら聞き流してもらっていいのですが、歌うときに例えば具体的な誰かを思い浮かべる、ライブに来てくれた人たちに語りかける、というような想像をしながら歌うと、自然に気持ちがこもってくると思います。 寄せて歌ってしまう、ということについて、オリジナリティをどう出すか、は答えがないので難しいですが、違うアーティストの違う曲の歌い方を身につけて、違う曲で使ってみる、というのもいいかもしれません。

  • Suppi's user icon
    Suppi
    minamoさん、こんにちは! 客観的に自分の歌い方を分析していただきたく…アドバイスお願いします🙏 意気込み 昔から大好きな曲を頑張って歌いました!現時点で1番自信があるサウンドです。 歌おうと思った理由 素敵な伴奏があったのと、aikoさんの曲が自分の声に合ってると思ったからです。 改善したい点 自分らしい歌い方やアレンジについて最近思うところがありまして、どうしても原曲の雰囲気に寄せて歌ってしまうので歌い方に一貫性が無いのが気になっています。どうやって個性を出していけば良いのかアドバイスいただきたいです!
  • バロ/低浮上's user icon
    > minamoTo🛬オフ会企画中

    すごい色々とアドバイスを😭 自分が言って欲しいことを的確に言ってくださっててもっと頑張ろうと思いました。 腹式呼吸がんばります! ありがとうございます!!!!

  • minamoTo🛬オフ会企画中's user icon
    > バロ/低浮上

    【良い点】 意気込みに書かれたように、優しい歌声とコーラスがとても素敵です。もっといろんなジャンルの曲を聴きたいと思えるようなサウンドでした。いまのタイミングでは難しいかもしれませんが、ボイトレに行っていないのなら是非とも行くことをお勧めします。 あと、自信があります、と言える気持ちもとても良いです。大事にしてください。とやかく言う人がいるかもしれませんが、無視しましょう。(同時に、最低限の謙虚さも必要ですが…) ・コーラス、MIX ガレバンでのMIXでしょうか?音程もほとんど違和感なく主旋律と伴奏との音量バランスもとても自然に聴こえてGOODです。 ・動画 世界観とマッチしていてこれもGOODです。 【改善点】 ・リズム ほぼほぼリズムは取れていると思うのですが、Aメロがほんの少し走っているフレーズがある印象です。テンポが遅いので、ズラすなら基本的にはあとノリですが、やりすぎると危険です。基本ジャストで取って、要所要所でほんの少しズラすぐらいがいいかもしれません。Bメロ以降では伴奏に16分のリズムがありますが、Aメロは細かくても4分しかなく伴奏を聞いているだけではリズムを取りにくいので、一曲通して頭と体を使って16分で刻むようにするとコントロールしやすくなると思います。 ・音程 全体的に音程が取れていてとても安心して聴けるのですが、その分ちょっとしたズレでも気になってしまう箇所があります。ただライブなどではほとんど気にならないレベルではあると思います。 Aメロ「酷く」「君の」の頭が甘いです。頭がズレる場合、ほんの少しだけ「n」から発音を始めてそこで音程を取るようにしてみてください。(極端にいうと「んひどく」「んきみの」) Bメロの「しまう」のコーラスがスケールから外れている? サビ「待ってたの」の「たの」「雨音」が一音一音すこし甘いです。「響くよ」と「どうか」の語尾も少し甘いです。サビの語尾のズレはとても惜しいので、気持ちよく伸びてかつピッチもバシッと合えばよりグッと聴かせられると思います。 とはいえ、細かいことを言いましたが、あまりピッチに気を取られすぎると、気持ちが置いてきぼりになるので、ピッチを取ることに集中して練習して、その後は身体である程度覚えているはずなので、ずっとは気にしない方がいいです。MIXして投稿するのが目標なら、多用するのは危険ですが、ガレバン使えるならピッチ補正かけてしまうのも手です。わずかなズレだと補正後でもほとんど気にならないはずなので。(あとはプライドの問題です。) ・表現 この曲だとあまり強弱をつけすぎるとクドくなってしまうかもしれませんが、それでもやや一本調子の印象があります。サビ以外をもう少し抑えて、サビはフレーズ・単語ごとにメリハリをつけると良いかもしれません。ただ正解はないので、あくまで参考程度に聞いてください。 例えば、「ずっと奥を」をあえてリズムをほんの少しだけ遅らせる(「奥」なので。)、「突き刺す」をもっと文字通り突き刺されたようにアクセントをつけてみる、「ねぇどうか」をもう少し切なげに、など歌詞とリンクさせてメリハリ・抑揚をつけてみてください。 ・ブレス ブレスノイズがいい意味でアクセントになっているのでそれ自体はいいのですが、ブレスの大きさや長さ(4分か8分か)をABメロサビごとに揃えるとまとまりが良くなると思います。 ・その他 機材によるものかもしれませんが、ボーカルのノイズが少し気になるのと、高音域が落ちていてこもったように聞こえます。せっかく綺麗な声なので、高音域を落とさず抜けの良い仕上がりにした方がいいと個人的には思います。意図してイコライジングしている場合やマイクの性能の問題であれば無視してください。後者の場合、できれば可能な限りいいマイクを使ってください。 苦手なことの一つに息が続かないとありましたが、おそらく腹式呼吸をマスターできていない可能性があります。れどのアドバイスにも書きましたが、腹式呼吸はロングトーンの安定性、ピッチの安定性、響き、声色のコントロール力などを高めるのと、音域を広げるのに必須ですので、ぜひ重点的に習得してください。 色々書きましたが、直接話したことがないので何を知っていて何を知らないのかをわかっていない状態で書いています。自分の意図と違う指摘があったり、わからないことがあれば遠慮なく返信ください。

  • バロ/低浮上's user icon
    > minamoTo🛬オフ会企画中

    良かった!🥲 ありがとうございます!

  • minamoTo🛬オフ会企画中's user icon
    > バロ/低浮上

    大丈夫ですよ!!聴いて返答しますね😄

  • バロ/低浮上's user icon
    参加させて頂きました!いきなり入って送っていいのか分からなかったので…もしいけなかったらすみません。 意気込み 自分なりのコーラスや、優しい歌声で歌えたことに自身はあります! 歌おうと思った理由 自分がバラードの曲が好きということもありこのしっとりとした曲を選びました。そして、歌詞やメロディ(?)が自分にあってる気がしたので選びました! 苦手な部分 息が続かないことと、サビの盛り上げ方です! アドバイスお願い致しますm(*_ _)m
  • れど's user icon
    れど
    > minamoTo🛬オフ会企画中

    ありがとうございます🙇‍♂️ 指摘いただいた点をしっかり学び、より良いサウンド投稿目指します🙇‍♂️

  • minamoTo🛬オフ会企画中's user icon
    > れど

    直接話した内容とも被りますがご了承ください。 【良い点】 魅力的な声質だと感じますし、リズム感も特に悪いとは思いませんので、限度はありますが積極的にアレンジを加えても、オリジナリティを発揮できて且つ自然に聴こえる歌になると思います。(この曲に限って言えば、いまは原曲通りに歌う意識で頭がいっぱいとは思いますが。) れどのほかの曲や枠で歌を聴いても、アレンジを自然にできるスキルを持っていると思うので、いろんな人のいろんな歌い方を聴いてどんどんアレンジの引き出しを増やしていくと、ギター一本の弾き語りでももっと「聴かせる」レベルがアップしていくと思います。 【改善点】 まず基本として肩から上の力は抜けていますか?音が高ければ高いほど力を抜くということを意識してみてください。ここぞというときに力むことはあっても、ずっと力は抜けっぱなしが基本です。 ・音程 フラット癖があるのと、比較的楽に出せるはずの音域で外れているのが気になりました。冒頭で言うと「もらえると思うな」は高めだからというのもあり、おそらくピッチを合わそうという意識が強く働いているので合っています。しかし「つかみ」「まって」「ここまでの」あたりが軽く出せるはずなのに曖昧になっています。息が足りていないか、なんとなくピッチをとっているものと推測します。原曲を聴いて、ピアノやギターをつかって正しいメロディを身に付けるといいと思います。そのうえで、低くても丁寧なピッチで歌うことを心がけるといいと思います。フラット癖については表現が難しいですが、下から音程を探すのではなく、まっすぐかやや上から当てようと意識すると当たりやすくなると思います。平井堅が歌いながら音程に合わせて手を上下させていますが、意外とあれで音程合います。やってみて下さい。 ・表現 冒頭近くから(ここまでの〜)すでにパワーが上がってしまっていて全体的にメリハリが感じ取れなくなっています。サビ前ですでに100%近く出してしまうとサビへの盛り上がりしろも少なくなってしまい、サビの盛り上がりが埋もれたり、せっかくの見せ所が100%越えてガチャガチャになったりしてしまいます。とくにnanaはワンコーラス分しか投稿できないので、曲にもよりますが、フルコーラスを凝縮したようなメリハリを意識して配分を考えると全体的にまとまって聴こえるようになると思います。 また、歌詞の意味と歌がリンクしていないと思われる箇所が複数あります。たとえば「握って」に力が入りすぎていて仲直りの握手なのにそんなに強く握るのか?と思ってしまいます。後半バテてているのもあってより力むことで高音を出している感じも伝わってしまっているので、聴いている方もその力みを感じて疲れてしまいます。このあたりは非常に抽象的な話になりますが、歌うときに歌詞が作る世界観を自分なりにイメージするだけでも変わるはずです。 ・その他 綺麗な高音を出すには、やはり安定した息の量と脱力がキーになります。安定した息があれば、ピッチも安定するし、鼻腔共鳴(響き)もより綺麗になります。息の量はどんなに小さい声・低い声でも一定に出すように意識してみてください。腹式呼吸を確認するには、寝ているときの呼吸を感じてください。腹式呼吸をもって安定した息をだすトレーニングはリップロールを試してください。一曲フルでリップロールで歌ってみてください、結構しんどいですが、腹式呼吸ができていないとできません。その安定した息を鼻裏に当てるイメージをすると響くと思います。また、ブレスの位置も意識するようにしてください。毎回適当に決めると、たまに息が足りなくなってせっかく聞かせたいところが伸びないと言った事態を引き起こします。 キー選定について、個人的な意見ではあるのですが、音域選手権(?)にでるのでなければ、原キーにこだわる意味はあまりないとおもいます。結論から言うと、今歌うのなら、この曲は−3か4ほど下げて練習した方がいいです。理由はすでに上で書いたように、力みすぎて聴いている側も疲れてしまうのとせっかくいい声質をもっているのに活かせていないと感じるからです。とてももったいないです。力を抜いて綺麗な高音が安定して出せるようになれば、段々と地声の音域も上がっていくはずなので、そういう意味で原キーを目標にするのはアリだと思いますが、今無理して原キーにこだわることに(デメリットを上回る)メリットはありません。

  • れど's user icon
    れど
    現時点ではこれが限界でした。 この曲を選んだ理由としては、この曲を歌うと普段より喉が閉まってしまって、思うように歌えないので、もっと上手く歌えるようになりたいと思い、選曲しました。 苦手な点・・・高音の綺麗さと安定。全体的ピッチ。 思ったこと全てビシバシお願いします🙇‍♂️ よろしくお願いします🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️